アコムの返済日までにお金が準備できなかった時の対処法

アコムを利用していて、「どうしても返済日に返済出来ない」と言う場合には、必ず事前にアコムに状況を連絡することが大切です。例えば、冠婚葬祭やケガ・病気などでお金を使う予定があり、返済日に支払うことが難しいという場合、何も言わずに返済を滞納してしまうと非常に印象が悪くなります。

返済期日に返済が行われなかった場合、翌日以降に確認・督促の電話が来ます。と言っても、電話口で脅されるようなことはありえない為、その時に状況を説明すると言うことでも大丈夫です。しかし、印象が悪くなってしまうことは様々なデメリットを引き起こすきっかけになってしまうため、仮に同様の評価がされるとしても「事前報告」をすることが重要です。

返済期日に返済が出来ない場合、「いつなら返済できるのか、いくらなら返済できるのか」と言ったことをアコムと交渉します。遅れると言っても数日程度であればほとんど問題は無いのですが、一週間以上遅くなってしまう場合は個人信用情報機関にその事実が登録されてしまう可能性が高くなるため、十分に覚悟することが必要です。

連絡が無かった場合はほぼ確実に情報が登録されてしまいますが、事前に連絡しておくことでそういったネガティブな情報が登録されずに済む可能性もあります。可能性としてはそれほど高くはないのですが、出来る限りリスクを回避することは非常に大切なことなので、必ず「事前相談」をするようにして信用を落とさないように心がけましょう。
アコムの借り方|アコムの審査に通る人・落ちる人のポイント【保存版】はこちら

Wicker