通常のキャッシングと女性専用キャッシングは何が違うのか

女性専用キャッシングと通常のキャッシングの違いについては、キャッシング審査時間などと同じように金利や限度額の面では大差がないことが多いです。別に性差で金利を軽減したり、利用限度額に影響を与えるということではなく、コールセンターのスタッフの揃え方によるものが大きいです。現時点ではまだ、女性の中にはキャッシングの利用をためらう方が多いです。実際の調査でも半数以上の利用者が男性です。

女性専用キャッシングでは、借り入れに対する不安を払拭するために、コールセンターの人員を女性のみで構成されているところが多いです。子供の教育資金や介護等の家庭の事情で借り入れを考える方は、担当者が同性の方が気軽に相談できたり、質問ができたりすることがあります。また、飲食店やフロアレディの職業に就いている女性の場合は、在籍確認等の打ち合わせをする際に、男性には職業のことを言いづらいことがありますので、女性が担当していれば、敷居が低いように感じて申し込みをしやすくなることが考えられます。

女性専用キャッシングでは、人目につきにくいことを考え、申し込みから契約までを店頭や契約機まで出向かなくても済むように配慮されているものもあり、大手の場合はインターネット申し込みで、中小の場合はFAXで申し込みが可能なものもあります。キャッシングカードが届くまでに時間がありますが、初回の借り入れには口座への振り込みができるように配慮されているため、受付機までカードを作りに行かなくても良いような仕組みになっているものが多いです。

Wicker