VODとはなにか?

VODとはVideo on demandの略です。要はビデオや映画を見るためのシステムと理解すればよいのですが、VODは映画館で映画を見るような形態とは決定的な違いがあります。
映画館での映画は、自分の思い通りに見るようなことはできません。決まった時間に決まった映画が流れ、決まった時間に終わります。あのシーンをもう一度見たいから早戻しをして欲しいとか、ここはあまり面白くもないシーンだから早送りをしたいとか、ちょっとトイレに行きたいから一時停止をしておいて欲しいとか、あるいは実はこんな映画は見たくなかったから今すぐ別の映画に切り替えて上映して欲しいなどというような要求は通るはずもありません。
VODとは、映画などのプログラムを見るという意味では映画館と似ていますが、上に書いたような自分の要求が受け入れられるという点で決定的に異なるのです。例えば自宅で撮りためた映画のビデオを見るようなときを想像してみてください。早送りも早戻しも自分の自由です。それ以前の問題として、自分の見たいプログラムを選んで見ることができます。途中で止めるのも再開するのも、他のプログラムに入れ替えるのも自由です。もちろん無制限ではなく用意されているプログラムの範囲には限りますが、これは仕方がありません。
VODとはこのようなサービスを指して言う言葉です。VODのDはdemandだと最初に書きましたが、これは英語で要求という意味です。要求に応じることのできるビデオサービスということです。VOD比較してみませんか?

Wicker